kodomo No Ie

園便り 1月号

1: 新年あけましておめでとうございます。
2: 1月の行事
3: 1月のねらい
4: 1月のことば ・・・『どうぞ』
5: 今月のうた
6: 謹賀新年 本年もよろしくお願いします
7: クリスマス会のお礼とご報告


新年あけましておめでとうございます。

皆様お揃いで和やかな新年をお迎えになりましたでしょうか。
旧年中は色々な場で皆様方から温かいご理解とご支援、ご協力をいただき
ありがとうございました。

新年も引き続き職員一同、心新たに子ども達ひとり一人の”心の芽”
伸ばすお手伝いをするべく頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。
畑の大根さんも寒風の中、ぐんぐんと元気に育っておりますよ。

1月の行事

1月6日(月)、7日(火)、9日(金)、10日(土)
各クラス二学期開始、日本語学校二学期、ひよこの会再開
1月12日(日)おもちつき大会
        場所:教会ホール前 パーキング場
☆どうぞ皆様、お誘い合わせの上私共のお餅つき大会にいらしてくださいますように。
1月15日(水)、16日(木)、17日(金)・・・1月生まれお誕生会、献金日
1月20日(月)休園日(キング牧師祝日)
1月30日(木)、31日(金)、2月1日(土)、3日(月)
節分、まめまき・・・もも、さくら、すみれ、うめ、日本語、れんげ、きく

1月のねらい

・昔から伝えられられているいろいろな正月遊び(カルタ、双六、福笑い、こままわし、たこあげ)などをみんなで楽しむとともに、ルールを守る事の大切さに気づく
・たこ、こまなど自分で作る喜びを感じるとともに作ったもので遊ぶ楽しさを味わう
・郵便ごっこを通して、文字に親しむと共に手紙のやりとりに興味をもつ
・畑の大根の成長に関心を持つとともにその育ちを喜ぶ
・冬の衛生週間(うがい、手洗い)を守る

1月のことば ・・・『どうぞ』


今月のうた

れんげ組・・・雪のペンキやさん

もも組・・・やぎさん郵便

すみれ組・・・たこのうた

きく組・・・たきび

うめ組・・・こどもは風の子

さくら組・・・手のひらを太陽に

全クラス ・・・もちつき、豆まき


謹賀新年 本年もよろしくお願いします

今年のえと”うま”を作りましたが、馬は立身出世の象徴とされているようです。
新年希望に向かってすすみたいものです。

新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。こちらでの生活も一年を過ぎ、今年は積極的に色々な事に『挑戦』する一年にしたいと思います!一日一日を大切にして、小さな幸せがたくさん詰まった一年になりますように・・・。【橋場】

新年あけましておめでとうございます。今年は日本でお正月を迎えました。家族や友人達と久しぶりの再会。貴重で楽しく温かい時を過ごし、心を新たにして戻ってきました。
この気持ちを胸に、また今年も子ども達と向かい合い、健康に気を配りながら進んでいきたいと思っています。よろしくお願い致します。【神野】

去年は子ども達の笑顔と元気に支えられて、本当に楽しい一年でした。今年はそれを返していけるように、子ども達に負けないパワーでがんばっていきたいと思います!!チャレンジすることを大切にして、自分自身も成長させていきたいです。
そして、いつも100%の力で何事も取り組んでいきます!!【飯野】

あけましておめでとうございます。こどもの家での生活も早6ヶ月。毎日、元気な子ども達とお相撲をしたり、おにごっこをしたり、たくさん遊ぶなかでひとり一人の育ちに出会い、感謝です。今年はピアノのますますの上達と英語の上達を目標に、子ども達とともに、神様とともに一歩一歩、歩んでいきたいです。【成川】

加齢に伴い、いろいろな場での自分のフラストレーションが増してきますが、幸い良いスタッフに恵まれ、園をやっていけることに感謝の心で一杯です。
新年も子ども達(とくにさくら組)のみなぎるパワーに負けないようにがんばりたいと思います。と、同時に今の自分を素直に受入れられるようにしなくては!【園長、梅畑】

クリスマス会のお礼とご報告

今年も子ども達の溢れるばかりの笑顔のなか たくさんの喜びに包まれたなごやかなクリスマス会を持つ事が出来、本当にありがとうございました。みなさまの温かいご理解とご協力に心より感謝いたします。
特に聖劇を演じたさくら組さんは、キンダー終了後、毎回がんばって登園、短い練習期間にもかかわらずひとりひとりが意欲をもって取り組み、輝いていました。
また、祝会での小さいグループのうたと合奏も大きな声で一生懸命唱い、演奏し、本当にすばらしかったです。皆様方からの拍手は一人ひとりの子どもの心に届き、自信となり、次のステップへとつながっていくと信じます。
会を支えて下さったクリスマス委員の方々、音響システムやDVD作製のためのカメラや照明でプロの働きをして下さった方々、プログラムを映して下さったかた、本当に本当にありがとうございました。ことばに尽くせない感謝の心で一杯です。
また、父母の会から職員一同にギフトをいただき、加えて各ご家庭からもカードやプレゼントをいただき、ありがとうございました。本来ならばおひとりおひとりにお礼を申し上げるべきところですが、この紙面をもってお礼にかえさせていただきます。
礼拝のなかでのみなさまからの献金は$714.10あり、全額当教会の働きの為に献げられました。ありがとうございました。【梅畑】



バックナンバー

[ 2017年05月 ] [ 2017年04月 ] [ 2017年03月 ] [ 2017年02月 ]
[ 2017年01月 ] [ 2016年12月 ] [ 2016年11月 ] [ 2016年10月 ]
[ 2016年09月 ] [ 2016年08月 ] [ 2016年06月 ] [ 2016年05月 ]
[ 2016年04月 ] [ 2016年03月 ] [ 2016年02月 ] [ 2016年01月 ]
[ 2015年12月 ] [ 2015年11月 ] [ 2015年10月 ] [ 2015年09月 ]
[ 2015年08月 ] [ 2015年06月 ] [ 2015年05月 ] [ 2015年04月 ]
[ 2015年03月 ] [ 2015年02月 ] [ 2015年01月 ] [ 2014年12月 ]
[ 2014年11月 ] [ 2014年10月 ] [ 2014年09月 ] [ 2014年08月 ]
[ 2014年06月 ] [ 2014年05月 ] [ 2014年04月 ] [ 2014年03月 ]
[ 2014年02月 ] [ 2014年01月 ] [ 2013年12月 ] [ 2013年11月 ]
[ 2013年10月 ] [ 2013年09月 ] [ 2013年08月 ] [ 2013年06月 ]
[ 2013年05月 ] [ 2013年04月 ] [ 2013年03月 ] [ 2013年02月 ]
[ 2013年01月 ] [ 2012年12月 ] [ 2012年11月 ] [ 2012年10月 ]
[ 2012年09月 ] [ 2012年08月 ] [ 2012年06月 ] [ 2012年05月 ]
[ 2012年04月 ] [ 2012年03月 ] [ 2012年02月 ] [ 2011年12月 ]
[ 2011年11月 ] [ 2011年10月 ] [ 2011年09月 ] [ 2011年08月 ]
[ 2011年06月 ] [ 2011年05月 ] [ 2011年04月 ] [ 2011年03月 ]
[ 2011年02月 ] [ 2011年01月 ] [ 2010年12月 ] [ 2010年11月 ]
[ 2010年10月 ] [ 2010年09月 ] [ 2010年08月 ] [ 2010年06月 ]
[ 2010年05月 ] [ 2010年04月 ] [ 2010年03月 ] [ 2010年02月 ]
[ 2010年01月 ] [ 2009年12月 ] [ 2009年11月 ] [ 2009年10月 ]
[ 2009年09月 ] [ 2009年08月 ] [ 2009年06月 ] [ 2009年05月 ]
[ 2009年04月 ] [ 2009年03月 ] [ 2009年02月 ] [ 2009年01月 ]
[ 2008年12月 ] [ 2008年11月 ] [ 2008年10月 ] [ 2008年09月 ]
[ 2008年08月 ] [ 2008年06月 ]